自分の名前でクレジットカードが持てる

独身時代は、自分の意志さえあれば、いくらでもクレジットカードを作るチャンスはありました。
実際、ありがちですが、”付き合い”で作ったカードは2~3枚持ってはいましたが、使うことは1度もありませんでした。
現金主義といえばかっこいいですが、なんとなくクレジットカードって、どうしても浪費してしまうイメージが強かったからかもしれません。
しかし、結婚して専業主婦になってしまうと、逆に欲しいと思ってもなかなか作ることができませんでした。勝手に専業主婦は旦那様の家族カードとしてしか作れないと思い込んでいたのです。
でも、調べてみるとあったんです。しかも、結構専業主婦でも歓迎してくれるような、ハードルの低い審査基準の所ってたくさんあったのです。
…とはいえ、初めて申し込みして審査結果が出るまでは、本当にドキドキして落ち着きませんでした。
そしてめでたく審査を通過し、カードが手元に届いたときは、素直に嬉しかったです。自分の名前でクレジットカードが持てるって、なんとなく社会的信頼があると言われてるような気がして、いいもんです。
しかも、家計が厳しい中、活躍してくれています。現金のように、目に見えて消費している感覚があまりないので、節度はきちんともって利用しないといけませんが、これからもうまく付き合っていけたらと思います。